Cultureアカツキ福岡らしさ

アカツキの大切にする「成長」と「つながり」を軸に、私たちが築いてきた”アカツキ福岡らしさ”の一部をご紹介します。


Culture

グッドアンドニューGood&New

24時間以内にあった良かったこと(Good)や新しい発見(New)を4~5人のグループになってシェアし合う場です。毎日メンバー全員が集まる朝会で取り入れられており、コミュニケーションが活性化され、チームの垣根を超えたつながりが増えています。 また、良かったことや新しい発見を見つけるためのアンテナを張ることや、相手に伝えるために考える機会は、個々の成長にもつながり、称賛の場にもなってます。

分かち合い Sharing

「分かち合い」は、アカツキ全体として大切にしていることの一つです。 例えば、メンバーみんなが集まる会議体のような場で、全体への共有やチームの発表があったときに、それぞれが感じたことを共有しあっています。それが「分かち合い」です。自分の感情をテーブルに上げることや、普段は見えにくいメンバーの内側の感情が少しでも見えることで、より深いつながりが生まれ、心理的安全性を担保できる場になっています。

主体性を尊重するIndependence

ゲーム開発における勉強会、輪読会、それぞれの好きなものを語り合う会などが、主体的に誕生しています。 一人ひとりを尊重し成長の機会を持つことや、他セクションのメンバーと勉強会を通してコミュニーケーションを図ることも大切にしています。

称え合うHandclap

まずは「発言・発信をする」ことを称賛するようにしています。 何かを伝えること、想いを持って発信できることが個人の成長にもつながり、お互いを尊重し合うことができています。 また、「ThankSmile」と呼ばれる、影のヒーローにスポットを当て、感謝の気持ちとして称賛を送る施策もあり、日々メンバー同士の間で「ありがとう」が生まれています。

アカツキ福岡の風景Office

2016年3月に支社としてスタートしたアカツキ福岡。
アカツキ福岡を、数字で見てみましょう。

01

メンバー数

今では50名を超える規模に!

02

平均年齢

20代後半が約半数を占めています。

03

男女比

女性メンバーも活躍しています!

04

職種比率

CX(カスタマーエクスペリエンス)とQA(ゲームテスター)が主ですが、
各々が自分の領域で奮闘中!

05

業界の経験

ほとんどの方が未経験から活躍しています。

06

入社前に経験した職種

みんないろんな職種を経験していますね。

07

ゲームに費やしてきた時間

かなりのゲーム好きが在籍しています。

08

ニックネーム定着率

ニックネームで呼び合うことで、より親しみやすいコミュニケーションが取れています。

09

メガネ率

伊達メガネ誰だろう……。

10

靴下の色

意外とみんなシンプル!そして実は「裸足文化」もあったりします。

※裸足文化
アカツキでは、より自由に、より開放的に仕事ができるように、裸足で働く文化があります。
オフィスも裸足文化を考慮した設計となっています。

採用情報Recruit

現在アカツキ福岡では、QA(ゲームテスター)とCX(カスタマーエクスペリエンス)の2つのポジションを募集しています。

Entry

お問い合わせContact

採用情報に関する質問や相談・その他気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Contact Us